カンボジアウォッチ
Search for:
l トップ l メインツアー l ホテル予約 l ミニツアー l 航空券 l その他アイテム l メール l
ll ご利用方法 ll
ご利用方法
会社概要
ll 旅情報 ll
カンボジアの安全情報
カンボジア祝日
ラスメイカンプチア新聞
カンボジアBBS
カンボジアCHAT
カンボジア総合情報サイト
>>カンボジアウォッチ
カンボジアビジネス
>>ロコモ社
ll お知らせ ll
2012年3月まで一部のホテル料金を発表。年末年始の予約もOK。12年3月までの価格決定済.。
******************
ピークシーズンのホテル予約はお早めにどうぞ。
******************
地球の歩き方

アンコール・ワットとカンボジアをAmazonで購入!
******************
最安値宣言!
カンボジアのホテル予約(円建て)で、弊社よりもお安いものがございましたら、メールでご連絡下さい。ウェブ上で確認できるものについては、他社よりも廉価をご提示できるよう努力いたします。
ll 事務所 ll
−ロコモトラベル−
プノンペン事務所
#12, 315 St,. Sangkat Boeung Kok 1, Khan Toul Kok, Phnom Penh, Cambodia
Tel. +855-23-881145
Fax. +855-23-998179
シエムリアプ事務所
No.103, Mondol I Svay Dangkum,Siem Reap
Tel.+855-12-752422
Fax.+855-63-964910
プノンペン・シエムリアプ共に、日本人が常駐しております。

アンコール遺跡入場券
旅行のクチコミサイト フォートラベル
旅行のクチコミサイト フォートラベル
カンボジアの安全情報 □□□
 在カンボジア日本大使館からのお知らせ
〜カンボジア治安情報(重傷ひき逃げ事件発生・シアムリアップ)〜
 
シアムリアップにおける重傷ひき逃げ事件に関する注意
1. 事件の概要
(1)  2月26日夜、シアムリアップ州シアムリアップ郡スヴァイドゥンクン共同村の通称プサーニェ通り上で、24歳の女性邦人旅行者が、オートバイタクシーに乗車中後方から乗用車に衝突され、脳内出血等の重傷を負いました。
(2)  被害者の怪我はプノンペンの医療設備では対応ができないため、被害者は2月28日緊急移送会社によりバンコクへ移送され、現在集中治療室で治療を受けています。
(3)  2月27日には、本件ひき逃げ事件の被疑者(25歳男、公務員)がシアムリアップ州警察に検挙され、犯行時の使用車両も押収されています。
2. 注意事項
(1)  カンボジアでは、交通関係法規の整備や交通安全教育が十分行われていないのが現状で、交通事故は日常頻繁に発生し、いつどこで交通事故の当事者になるか分からず、移動中は常時十分な注意が必要です。
(2)  オートバイタクシー(モトドップ)の利用は、交通事故ばかりでなく、ひったくりの被害に遭う危険もあるので、交通手段としての利用は避けてください。どうしても他に手段がなく利用しなければならない場合には、昼間に限り、ヘルメットを着用して利用するなど事件事故の被害防止に十分努めてください。
(3)  海外旅行傷害保険には必ず加入してください。当国の医療関係の現状を考えると、本件のような事件に巻き込まれた場合に緊急移送を受けられるよう、契約内容を十分検討、確認する必要があります。また、滞在中は契約期間(失効)にも注意してください。
(カンボジア治安情報に関する連絡先)

在カンボジア日本国大使館
電話:023-217-161
FAX:023-216-162
ホームページ: http://www.kh.emb-japan.go.jp/index.htm
Eメール: security.eojc@online.com.kh

事件事故の当事者になった場合の緊急連絡先
 担当領事:016-835-404
 担当書記官:016-835-407
 担当理事官:016-835-419
 休館日対応:012-835-430
プノンペンとシエムリアプ(アンコール)に、それぞれ日本人が常駐しています。
トラブルや事故の際も安心サポート。ロコモトラベルをご利用ください。
2005, LocomoTravel, All rights reserved.